道の駅雷電くるみの里は、江戸時代の名力士“雷電為右衛門”のふるさと。

  • 道の駅 雷電くるみの里
  • 雷電くるみの里 外観
 
道の駅雷電くるみの里
 
TEL 0268-63-0963
FAX 0268-63-0966
    
          とうみし しげの おつ
長野県東御市滋野乙4524-1
 
最寄駅 滋野駅
最寄駅 佐久平、上田
小諸、東部湯の丸 
──────────────
●施 設
 
(8:00~19:00)
 
(7:00~19:00)
 
雷電資料館 入場無料
(9:00~18:00)
 

 
◆24時間利用可
 
(普100 大20 他2)
 ニ輪駐車場もあります
 他→身体障害者用屋根付き
 
(男-小12大3 女-15)
 
 
──────────────
qrcode.png
http://raidenkurumi.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
026441
 
 

営業時間

営業時間
 
 
●食堂「お食事処 湯の丸」 7:00~19:00
 
●農産物直売所・お土産品売店 8:00~19:00
 
●雷電資料館(入場無料) 9:00~18:00
 

 
駐車場・トイレ・電気自動車急速充電器24時間利用可
 
             
 

道の駅 雷電くるみの里って?

道の駅 雷電くるみの里って?
 
  道の駅雷電くるみの里は、長野県東御市にある道の駅です。軽井沢、上田、小諸、佐久が近隣にあります。東御市は高山植物が咲く「東部町」と、作物が豊かに育つ白土の大地「北御牧」が千曲川を中心に合併し、その恩恵を受けて自然豊かに育まれてきました。
 
 また江戸時代の名力士「雷電為右衛門」のふるさとでもあり、地元のヒーローとして駅内には等身大の銅像があります。 
 特産品は信濃くるみ。信濃くるみをつかったメニューのひとつ「くるみおはぎ」は、地元産もち米とくるみをつかった昔ながらのおはぎで、オープンから皆様に愛されてきました。果物は巨峰やりんごが人気です。地酒やお土産品も種類豊富に取り扱っております。
 
江戸時代の名力士のふるさとから「雷電」、くるみの特産地から「くるみの里」と名付け、道の駅雷電くるみの里は平成15年(2002年)9月28日にオープンしました。施設内の直売所では、新鮮な地元産にこだわり、地元生産者300人が育てた旬の野菜・果物が毎朝並びます。
 

雷電くるみの里 公式Facebook / あなたの「いいね!」待ってます♪

雷電くるみの里 公式Facebook / あなたの「いいね!」待ってます♪
 
 
 
 
 

交通アクセス

交通アクセス
 
●東京方面より
関越自動車道【藤岡JCT】→上信越自動車道【小諸I.C】→浅間サンラインを上田方面へ約5分です。
●関西方面より
中央自動車道【岡谷JCT】→長野自動車道【更埴JCT】→上信越自動車道【東部湯の丸I.C】→浅間サンラインを小諸方面へ約5分です。
 
<<道の駅 雷電くるみの里>> 〒389-0512 長野県東御市滋野乙4524-1 TEL:0268-63-0963 FAX:0268-63-0966